天然無添加プラセンタ100%「スノーヴァスキンケアお試しセット」

ロシア国内で最も権威のある研究機関ひとつである「ロシア科学技術アカデミー」が作り上げたプラセンタのお試しセットです。

原料となっているのは、3世代前まで遡って厳選した優良種の豚プラセンタだそうです。もちろん天然100%の無添加!

品質管理も徹底しているので、スノーヴァの銀座サロン「SNOVA Ginza」で使用され高い評価を得ているのもうなづけますね。

有名な大御所モデルさんたちもご愛用ということで、彼女たちのぷるんぷるんの美肌を見ていると、「このプラセンタってすごい!」って感じてしまいます。

もちろん、他のスキンケアもしているんでしょうけど、それでも美肌が絶対条件の芸能人が選んでいるというところに説得力を感じますよね。

スノーヴァスキンケアお試しセットの各アイテムをレビュー!

お試しセットの内容はこちら。

スペシャルケア用のクリームも2種類ついています。合計7点セットです。

  • クレンジングミルク:レ・デマキャント 15ml
  • 洗顔ジェル:リクイド・ネトヤント 10ml
  • 美容液:プラツェンタール・エキストレ 5ml
  • 化粧水:ローション・プラツェンタール 15ml
  • 乳液:フリュイド・プラツェンタール 10ml
  • 日中用クリーム:プラツェンタール・デイクリームUV 3g
  • 夜用クリーム:プラツェンタール・ナイトクリーム 3g

約10日間使える分量なので、じっくり試すには十分余裕があると思います。ちなみに私の場合、かなり多めに使って6日間もちました。感覚としては「普通に使うとジャスト10日」という感じです。ご参考まで。

それでは早速、各アイテムをレビューしてきますね。

クレンジングミルク(レ・デマキャント)

プラセンタ原液「クラサ」を配合したクレンジングミルクです。

後ろに番号が降ってあるので、使う順番を間違わずに済みますね。

テクスチャは、かなりしっとり系で、こってりの手前という感じでしょうか。クリームっぽいといえばわかりやすいかも。

配合成分もお肌に優しいものばかりです。

  • トウキンセンカ花エキス:肌荒れを防ぐ
  • ゼニアオイ花エキス:肌を柔らかくする
  • マドンナリリー根エキス:シミにアプローチ

ただ、敏感肌でも問題なく使えるくらい肌に優しい分、ウォータープルーフのマスカラは落ちにくいです。

ナチュラルメイクなら、肌になじませながら、くるくるマッサージして流すだけでオッケーなので、かなり手軽ですよ。

洗顔ジェル(リクイド・ネトヤント)

アミノ酸系洗浄成分がベースなので、すごく肌に優しい洗顔ジェルです。

プラセンタ原液「クラサ」のぽかに、天然ハーブやビタミンEなどが配合されています。

ネットを使って泡立てると、ふわっとした軽い感じの泡が出来上がります。

この泡を見た感じでは、「洗い上がりがさらさら系かな?」と思ったんですが、予想外にしっとりした洗い上がりでした。つっぱり感もないので、「すぐに化粧水をつけなきゃ」と焦ることもありません。

汚れもしっかり落ちていながら、潤いはちゃんと残っているのがイイですね。

プラセンタ特有の匂いがしますけど、洗い上がりのツルスベ感が素晴らしいので、まったく気になりません。

美容液(プラツェンタール・エキストレ)

22%がプラセンタ現役という美容液です。常温でも保管ができるのがありがたいですね。

ユキノシタエキス、ボタンエキスなどの天然ハーブが配合されているので、エイジングケアに最適だと思います。

個人的にかなり好みのとろみがあります。

トロトロすぎない適度な粘度のとろみなので、浸透しにくいことはまったくなく、お肌にスーっと吸い込まれて、ベトつかないのにモチモチ肌に仕上がります。

少量で十分オッケーなので、コスパも高いと思います。使い続けると、化粧ノリもかなり良い肌になりそうです。

化粧水(ローション・プラツェンタール)

美容液の次に化粧水というのが、どうもしっくり来ないんですよね。乳液先行というケア方法の意味が良くわからないので。

でも、4番目に使うようになっているので、この順番が正しいんでしょう、たぶん・・・

トウキンセンカ花エキスやセイヨウノコギリソウエキスが配合されている化粧水です。

サラサラなタイプの化粧水です。

私はしっとり系の化粧水が好みなのですが、ここまで浸透力が良すぎると、「もしかして、かなり肌が乾燥してる?」と不安になりました。まさに、「つけた瞬間に吸収された」という感覚だったので。

私の肌の水分量が不足していたからなのか、保湿力があまり無いかな?という気がしました。

ただ、美白系にはかなり使えそうです。紫外線ダメージから肌を守ってくれる「トウキンセンカ花エキス」が配合されているので、シミケアにも効果がありそうですね。

使いおわる頃に、お肌の彩度が1ランクアップしたように明るくなりました。

乳液(フリュイド・プラツェンタール)

美容成分がたっぷりはいった乳液です。

  • トウキンセンカ花エキス:肌荒れを防ぐ
  • セイヨウニワトコ花エキス:紫外線のダメージ対策
  • アルニカ花エキス:血行アップ
  • キュウリ果実エキスやセイヨウニワトコ花エキス:お肌を柔らかく
  • セイヨウキズタ葉/茎エキス:抗炎症、収れん、抗菌作用

伸びすごくいいですね。

わたしの大好きなコッテリ系の乳液なので、保湿力も期待できます。もちっとした吸い付きの良い肌になれるので、乾燥肌に良いと思います。

夜に付けて寝ると朝までしっかりと残ってくれているので、保湿はばっちりですし、微かに香る香りも良いので、寝る前のリラックス効果も期待できそうですよ。

クリーム(プラツェンタール クリーム)

クリームは2種類。

プラツェンタール デイクリームUV【日中用クリーム】

トウキンセンカ花エキス、アーモンドタンパク、オリーブ葉エキス、ゼニアオイ花エキス、グリコシルトレハロースなど、デイケアに必要な成分がたっぷり配合されています。

これもかなり伸びがいいですね。

乾燥がひどい場合でも、乳液とこのクリームでしっとり肌になれると思います。「お肌の水分を逃がさないぞ」というパワーをすごく感じました。

プラツェンタール ナイトクリーム【夜用クリーム】

リンゴ種子エキス(女性ホルモンを活発にする)や、アルテミアエキス(細胞を活性化する)、海洋性コラーゲンなどが配合されたクリームです。

しっとりとしているのにべたつかないのが良いですね。

マイクロカプセル化された海洋性コラーゲンが弾力をしっかり与えてくれているようで、朝起きてから触ると、お肌がふっくらしているのがわかります。

毎晩使うもの良いと思いますが、私は週末エステの締めに使って、肌に元気を取り戻すという使い方をしたいですね。

プラセンタサプリで体の内側からも美しくなる!

体の外側からプラセンタのスキンケアでケアしながら、同時に体の内側からもケアすれば、理想の美肌も夢ではなくなります。

クリニックでプラセンタの注射や点滴などを打ってもらうのも良いですが、わざわざ出かけていかないといけないことや、高額な料金もあって毎日のケアには向きませんよね。

やはり、美肌のためには毎日の継続が大事ですから、自宅で手軽に続けることが出来るアイテムならサプリメントが一番です。

スキンケア製品のスノーヴァは優良種の豚プラセンタを使用していますが、サプリメントは口に入れるものなので、より品質の高いものを選びたいのが正直なところ。

そうなると、「国産」ということは外せない条件ですし、最高峰の品質と言われる、アミノ酸含有量の多い「北海道産のサラブレッド」のプラセンタがベストです。

いろいろなプラセンタサプリを比較してみるとわかるのですが、純度100%のピュアな馬プラセンタに含まれるEGFなどのグロースファクターが、破壊されることなく配合されている製品は少ないものです。

そんな中でも、プラセンタファインは、これらの条件をクリアしているサプリメントなので、楽天市場やカラメルで売上1位に輝き、ビューティーアワードでベストサプリ大賞に選ばれているのも納得の完成度なんです。

スキンケアとサプリメントで、体の内外からケアすることで、乾燥肌や敏感肌などの肌悩みの解消につながっていくでしょうし、憧れの女優肌に近づけそうです。

更新日:

Copyright© 30代 スキンケア【乾燥肌を解消するための美肌ケア!】 , 2018 All Rights Reserved.