乾燥肌対策 美肌栄養

肌の乾燥は食事で改善できるのです!【大事なのは肌を作る栄養素】

更新日:

乾燥肌を解消するためにスキンケアを頑張っているのに、なかなか改善していかないときには、食べるものを見直してみましょう。

顔も体も、人間の体を覆っている皮膚は食べたもので作られているわけですし、新陳代謝によって皮膚の細胞はどんどん生まれ変わっていることを考えれば、その源泉になっている食べ物がいかに大事か気づきます。

乾燥肌を改善させるための栄養素

「食べもの=栄養素」と言い換えることができるのですが、乾燥肌を改善させるために最も必要な栄養素は、ずばり、

・良質なタンパク質

なのは間違いないでしょう。必須アミノ酸がしっかり含まれているものが良質なタンパク質ですので、「アミノ酸スコア」が100に近いものを選ぶようにします。

アミノ酸スコア100の食材

牛肉
豚肉
鶏肉
魚類
大豆

牛乳

ただ、人によってはアレルゲンになるものもありますので、これらの中から自分にあったタンパク質を選ぶことが大事です。

女性の場合はダイエットなども関係してくるので、アレルギーがないのであれば、大豆などの植物性タンパク質や、脂分の少ない鶏ささ身、白身魚などをメインにすれば良いでしょう。

タンパク質以外に必要な栄養素

タンパク質以外にも、乾燥肌改善に欠かせない栄養素がいくつかあります。

ビタミンAを多く含む食品

うなぎ・モロヘイヤ・レバー・にんじん・かぼちゃ

メモ

肌に潤いをもたらしてくれます。

ビタミンB群を多く含む食品

レバー・うなぎ・ごぼう・かつお・バナナ・あさり

メモ

タンパク質や糖質などの代謝や赤血球の生成を助けます。

ビタミンCを多く含む食品

赤ピーマン・柿・ブロッコリー・いちご

メモ

肌の潤い、水分を保持するコラーゲンはビタミンCとタンパク質によって作られます。下記の食品と肉類や大豆製品を積極的に食べましょう。

ビタミンEを多く含む食品

アボカド・アーモンド・サーモン・かぼちゃ・ごま・大豆・卵

メモ

ビタミンEは血行をよくする働きがあります。

亜鉛を多く含む食品

牡蠣・レバー・卵黄・大豆・ごま

メモ

たんぱく質の合成をサポートしてくれます。

飲む水にもこだわってみる

乾燥肌の改善には、水分補給が重要な役割をもっていますが、その中でも大事なポイントはケイ素(シリカ)が握ってるのです。

ケイ素の働き

  • 皮膚組織や骨を強くする
  • コラーゲンの働きを助ける

ヨーロッパで化粧水やアトピー治療などに最適とされる水の特徴は、この3つだと古くから言われています。

  • 肌に優しい中性
  • ミネラル分が少ない軟水
  • ケイ素を多く含むこと

飲むだけでなく、化粧水代わりに使ってみたり、洗顔に使ったりすると尚良いようですね。

ネット通販などでも「ケイ素 ミネラルウォーター」などで検索するといろいろな製品が見つかりますし、【Kirala】のようなウォーターサーバータイプもあります。

保湿に効果がある食材

乾燥肌を改善するためには、保湿に効果がある食材を積極的に摂ることも大事です。そこで、水分保持の能力をもつセラミドとコラーゲンを多く含む食材をピックアップしてみました。

セラミドを多く含む食品

  • 黒豆・小豆・ごぼう・そば・コンニャク・しらたき・わかめ・ひじき・黒こしょう・コーヒー・紅茶

山のもの、海のもの問わず、セラミドが含まれている食材が数多くあります。

コラーゲンを多く含む食品

  • 手羽先・鶏軟骨・牛すじ・豚白モツ・フカヒレ・サケ・サンマ・ウナギ

その他にも、脂肪の多い魚(マグロ・はまち・いわし・鮭・さんま)や、アルファリノレン酸を含む植物油(オリーブオイル・ナタネ油・しそ油・えごま油)を取り入れていきましょう。

美容に力を入れているセレブの間では、ここ数年「ツバメの巣」がかなり注目されているようです。手軽に食べれるゼリーやサプリもありますので、興味がある方は、こちらのページもチェックしてみてください。

美巣(天然ツバメの巣):年齢を感じさせないプルプル素肌に!

美巣(天然ツバメの巣):年齢を感じさせないプルプル素肌に!

最高品質のツバメの巣 セレブ愛用の「美巣~bisu~」>>> 公式サイトはこちら 世界三大美女のひとり、楊貴妃も美しさのために食していたというツバメの巣。 現代でも、香港や世界の富裕層(セレブリティ) ...

続きを見る

まとめ

乾燥肌を改善していくためには、体の内側と外側の両方から水分を補給することと、健康な皮膚を作る栄養素を摂取することが大事です。

ビタミン、ミネラルをバランスよくとることと、消化吸収を良くするために、胃腸に負担のかからない食べ物を選ぶことを徹底してみましょう。

和食を中心にメニューを組み立てる

良質なタンパク質をとるために、肉類も必要ですが、摂りすぎないように気を配りつつ、根菜類やきのこ類、お魚を中心に献立を考えるようにすることで体質は改善されて、余分な脂肪分も減っていきます。

つまり和食を中心にするということですね。

世界的に日本食が注目されていて、ハリウッドセレブも和食を中心に食事をしているとよく耳にしますが、出来るだけお刺身などは避けたほうが良さそうです。消化しにくいものは、体にも負担がかかりますからね。

ただし、個人差によって、摂取した栄養素がすぐに肌に使われるかどうかはわかりません。

人によっては、髪の毛に使われたり、血管に使われたり、内臓に使われたりすることもあるでしょう。

肌に悩みを抱えている人は、摂取した栄養素が肌に使われる優先順位が低いのだと考えて、より多くの栄養をバランスよく取り入れるほうがベターだと思います。

あれこれ試していくうちに、自分にとって健康的な肌を作りやすい栄養素が何か、少しづつわかってくるはずです。

美巣

-乾燥肌対策, 美肌栄養
-, ,

Copyright© 30代 スキンケア【乾燥肌を解消するための美肌ケア!】 , 2018 All Rights Reserved.