毛穴

毛穴目立ちを解消してツルスベ美肌になるために知っておきたいこと

更新日:

美肌の条件って何だろうと考えてみると、「ツルツル・スベスベ・キメが細かい・色白」などなどの条件がすぐに頭に浮かんできます。

ということはつまり、これらとは逆の状態だと「肌が汚い」ということになりますよね。例を挙げるとこんな感じでしょうか?

ザラザラ・ざらつき・キメが粗い・クレーター状態・黒ずみがある

肌がこの状態になってしまう大きな原因になっているのが「毛穴」です。特に小鼻まわりや頬の毛穴が目立ちやすいですよね。

今回は、汚肌の原因のひとつになっている「毛穴目立ち」の原因と、その解消方法についてお話していきます。

毛穴ケアで汚肌にさよなら!美肌を目指しましょう!

毛穴の奥に皮脂やメイクカスがたまるせいで毛穴が拡大してしまい、それが酸化して黒ずみの原因になり、肌表面がザラザラで汚く見えてしまう・・・マイクロスコープで見ると、しばらくそれが自分の肌だと認めたくない気持ちになります。

そして、誰もが「キレイな肌ですね」と褒めてくれる美肌を手に入れるためには、毛穴ケアは絶対に欠かせないものだということが、イタイほど理解できます。

  • 毛穴を引き締めて目立たなくしたい
  • 根本から根こそぎ改善したい
  • 消しゴムを使ったように毛穴を消したい
  • 即効性のある対策を知りたい

いろんな希望があると思いますが、陰で「汚肌の人」なんて言われないためにも、いますぐ毛穴ケアをスタートさせて、毛穴の開きを解消しつつツルスベ肌になっていきましょう。

毛穴ケアがツルスベ美肌への第一歩です!

毛穴が開き、黒く汚れる原因を知る

毛穴ケアを効率よく行うためにはまず、毛穴が開いて黒ずんでしまう原因を知ることが先決です。主な原因として考えられるのは大きく3つです。

皮脂の分泌が多い

皮脂が多く分泌されることで、毛穴が広がってしまいます。

皮脂の過剰分泌の原因

  • ストレスなどによって男性ホルモンが過剰分泌してしまう
  • 間違った洗顔などで、肌が乾燥している
  • 排卵後で、プロゲステロンの分泌が活発になっている
  • 肌の老化
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足でセラミドが減少し、肌が乾燥しやすくなっている

生活習慣などを見直して、皮脂の過剰な分泌を抑えることが必要です。

皮脂が増えることで、肌表面の汚れや古い角質、化粧品などと混ざり合い酸化して、黒ずみになってしまうことも覚えておきましょう。

毛穴の原因はこんなに沢山あるんですよ!生活習慣も見直さなきゃですね!

たるみ

肌の老化は皮脂の過剰分泌の原因にもなっているのですが、毛穴目立ちにも関係しているのです。

汚れなどがたまった毛穴が開くだけでなく、たるみによって楕円になってしまい、さらに毛穴同士がつながる「帯状毛穴」になることで、より毛穴が目立ってしまいます。

ニキビ

ニキビそのものが原因と言うより、ニキビを潰してしまったあとが問題です。

ニキビが治ったあとの部分の肌は、血管の数が少なくなり水分が減少するなどの「瘢痕化(はんこんか)」が起きます。これによって毛穴が開きっぱなしになるわけですね。

コメドケアも大事ですが、ニキビは潰さないように細心の注意を払うことと、しっかり保湿することが重要です。

大人ニキビが出来る原因を知ることがニキビ解決の第一歩です

毛穴開きと黒ずみ対策

毛穴トラブルの原因がわかったところで、どのような対策方法があるのかをご紹介していきます。

美容皮膚科

角栓除去&スポッツピール:詰まった角栓を除去 → 開いた毛穴を埋める
ケミカルピーリング:薬液で古い角質を除去し、ターンオーバーを促進。皮脂や老廃物を排出させる
レーザー治療:ケミカルピーリングと同じ
イオン導入:微弱電流を肌に流し、美容成分を浸透させやすくし毛穴を引き締める
フラクショナルレーザー:レーザーで肌表面に小さな穴を多数開け、その治癒段階で肌を新しく生まれ変わらせる

徹底的に毛穴ケアをするならば、美容皮膚科がベストです。アフターケアも万全ですし、料金が明瞭なことや、エステにありがちな勧誘が無いのが大きなメリットです。

フェイシャルエステ

バキューム吸引
超音波洗浄
天然活性水スチーム
高濃度水素

各エステサロンで毛穴ケアの方法は異なりますので、どういう施術をしているのか事前にチェックしておきましょう。

セルフケア

最もコストがかからず、毎日のケアをしやすいのがセルフケアのメリットです。

クレンジング:炭酸クレンジング・ホットクレンジング・ミルククレンジングなど(敏感肌はこちら
洗顔:AHA(フルーツ酸)・酵素系・クレイなど
保湿:化粧水・乳液・クリーム・シートマスクなど
美顔器:フェイシャルエステが自分で行える。ヤーマンやトリア、美ルルなど
漢方薬:「瓊玉膏(けいぎょくこう)」「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」「清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)」など
角質培養:メイクなど肌に負担をかけることを避け、長い時間をかけて美肌を作る方法

保湿に関してですが、乳液やクリームで肌にふたをして水分を閉じ込めるよりも、肌自体が潤いを保持するような保湿をすることが大事です。天然セラミドやヒト型セラミド(セラミド1、セラミド2、セラミド3)が配合された製品を選びましょう。

化粧水は電子レンジで7秒間チンすれば浸透しやすくなるという話しもありますが、分子構造が変化しないのかな?とちょっと不安になってしまいますね。

私は、ビーグレンのトライアルセットを試したときに、その素晴らしさの虜になったので、毛穴ケアにはこれだけを使っています。

スキンケア製品を選ぶなら

毛穴をケアする製品を選ぶときは、配合成分をチェックするようにしたいですね。

 黒ずみ:ビタミンB2、B6、ビタミンC、ビタミンA誘導体

皮脂分泌を抑える効果があると言われる成分です。

 毛穴開き:高濃度のビタミンC

毛穴を引き締める効果があります。

自宅で毛穴エステ

週末などに時間を作って、自分でフェイシャルエステをしてみるのもおすすめです。

週に1回程度はノーメイクの日をつくり、そのときに毛穴汚れも掃除してクリアするだけでも随分肌の調子が変わってきます。

蒸しタオルなどを使って毛穴を開かせてから、丁寧に洗顔すると、毛穴の奥にたまった皮脂汚れやメイクカスなどがキレイにとれていきますよ。

蒸しタオルは、濡らしたタオルを電子レンジでチンすればできます(1分程度/500w) 。蒸しタオルを使わないなら、洗面器にお湯を張って、その蒸気を顔に当てるのも良いですよ!

ケアしたあとは十分に保湿することも忘れないようにしてください。

ホホバオイルを使ったケアも、肌の状態をよくしてくれますよ。

乾燥する季節に最適!ホホバオイル保湿でもちもち肌になる

乾燥する季節に最適!ホホバオイル保湿でもちもち肌になる

「命の植物」と呼ばれるホホバ。その実や種子から作られた天然オイルがホホバオイルです。 グレープシードオイル、アーモンドオイルなどいろいろな美容オイルがありますが、最も肌に優しいのがホホバオイルです。 ...

続きを見る

毛穴パックの正しいやり方

あと、賛否両論があって、何が正しいのかよくわからない情報が乱れ飛んでいる毛穴パックについてですが、正しい使い方をしっかり守れば非常に効果があります。

  • 蒸しタオルなどで肌を柔らかくしてから使う
  • 2週間以上あけて使う
  • パックしたあとは、しっかり保湿する
  • 肌への負担が少ないのは、剥がすパックのシートパックより、洗い流すクレイパックです。

ごまかす

毛穴ケアを開始したあと、最速だと思われる美容外科でも、明らかに毛穴が目立たなくなったと感じるのに4日以上はかかるものです。

ですので、連休のときなどを利用するのがベストなのですが、毛穴ケアを開始するまではファンデーションでごまかすというテクニックも必要だと思うのです。

根本的な解決にはなりませんが、マットな肌に仕上げるならコスメの力を借りるのも良しとしましょう。

-毛穴
-, ,

Copyright© 30代 スキンケア【乾燥肌を解消するための美肌ケア!】 , 2018 All Rights Reserved.