美肌栄養

30代の美肌づくりに欠かせない食材【生姜】

更新日:

お肌の悩みが増えてくる30代。

スキンケアに力を入れるのは当然として、食べるものにも気を配りたいものですね。

今回は、美容食材として素晴らしい効果を発揮してくれる「生姜」をご紹介していきます。

生姜に含まれる配合成分とその効能

インドや中国、ヨーロッパなどの海外でも、古くから漢方薬や生薬として使われる生姜。

ショウガオール・ジンゲロール・ジンゲロンという辛味成分が含まれているのですが、それぞれに異なる効能があるんですよ。

ショウガオール

  • 血流アップ
  • 頭痛や生理痛を抑制する
  • 脂肪や唐の代謝を促進
  • 腸内での脂肪吸収を抑える

ジンゲロール

  • 血管拡張作用があり、血行を良くする働きをもつ
  • 免疫力アップ:白血球を増やす
  • 殺菌作用で胃腸の調子を整える
  • 血液サラサラ効果

ジンゲロン

  • 血行促進

また、「金時ショウガ」に含まれる「ガラノラクトン」は体を活性化してくれるという作用、「黒ショウガ」に含まれる「クラチャイダム」はアンチエイジング作用もあるので、目的に合わせて生姜を選ぶのが良いでしょう。

生姜を手軽に摂るなら生姜紅茶

数年前に、ダイエットに最適だということで「生姜紅茶」のブームがありましたね。

生姜を紅茶に入れて摂取することで、体がポカポカと温まり、代謝もアップしてくれるということで流行したのですが、もう飲んでいないという人も多いかもしれません。

でも、続けている人はしっかり目標体重に届いているかもしれませんから、やはり継続することが大事なんですね。

生姜紅茶は作るのにほとんど手間がかかりませんから、毎日続けるのには最適な飲み物だと思います。暑いからという理由で夏場は避けていても、気温が下がる秋からはぜひ習慣にしてほしいですね。

生姜紅茶の作り方

  1. 紅茶をカップに注ぐ
  2. すりおろした生姜(約10g)を入れる
  3. はちみつや黒砂糖などをお好みの分量入れて味を調整する

生姜の量もお好みで良いですし、下記の方法で生姜を保存しておけば、忙しい朝でも手間を掛けることなく作ることができますよ。

生姜の保存方法

保存食としてもよく知られる生姜ですが、さらに長く保存するための方法があります。

料理家で栄養士の中村千寿子さんによると、

皮をむいた生姜を水をいれた容器に入れて、冷蔵庫で保存する

という方法がおすすめだということです。

生姜は乾燥すると香りや風味が失われますし、水分がついてしまうと菌が繁殖しやすくなるので、水につけておくのがベストなんだそうです。

3~4日に一度水を入れ替えるだけで、約2週間も風味が落ちずに保存することができるので、すごく便利で経済的な方法ですね。

生姜を摂ることで血流が改善され、代謝もアップすることで、肌ツヤも良くなっていきます。

同時に、肌に優しいスキンケアをおこなうことで、憧れの美肌に近づくことが出来ると思いますので、体の内側からのケアと外側からのケアを実践してみてください。

美巣

-美肌栄養
-, , ,

Copyright© 30代 スキンケア【乾燥肌を解消するための美肌ケア!】 , 2018 All Rights Reserved.