30歳なのに年齢より老けて見られる【涙袋のシワが原因!】

30歳になってから、いろいろな肌トラブルが目立つようになってきました。

肌荒れもそうなんですが、老けて見られる「しわ」も確実に増えてきているのが悩みなんですよね。

特に気になっているのが涙袋にできたシワなんです。

これが最大の老け顔の原因になっているのは間違いないので、自宅ケアで涙袋のシワを解消しようと考えています。

涙袋は美人の条件?

もともと、涙袋が目立つほうで、子供の頃からこれがイヤで仕方なかったんですよね。

でも、「涙袋が出来るのは眼輪筋が発達しているからで、それは良いことだ。」という意見があるみたいで、喜んで良いのか悲しんで良いのか・・・。

世間では、涙袋がある女の子は可愛いという評価もあって、実際に山本美月さんとか佐々木希さん、藤井リナさん、野崎萌香さんなどなどの有名人気モデルさんたちには、涙袋くっきりな人が多いですね。

この人達に憧れて、メイクで涙袋を作ったり、ヒアルロン酸を入れる人もいるみたいです。

でもですよ!

あくまでも「美人は何をしても美人!」っていうことを、多くの人が忘れているような気がして仕方ないんです。

さほどキレイでもない私なんかは、自分の顔を鏡で見るたびに、「あ、今日も時代劇に出てくる悪代官がいる」って思ってしまうんですよ(゜_゜)

目の下がたるんで、ひどいクマが出来たような、あの感じ。

これから年齢を重ねていくにつれて、大きめの涙袋がどんどん老け顔の原因になりそうで、もはやキョーフしか感じません。

しかも、この涙袋にシワが出来はじめたんですから、危機的状況ですよホントに。

涙袋のシワに悩んでいる女性は、案外多い?

同じような悩みを持つ女性がいるのかな?と思って、「30歳目の下シワ」「涙袋 シワ」などのキーワードで検索してみたら、やっぱり同士がいるもんですね。

一番共感したのはこれ →「時間が経つと、シワにシャドウがたまる」

ちりめんジワのようになっているので、そこにシャドウが入り込むんですよ。

母親が目の上のハリがなくなって「アイラインが引きにくい」と言っていますが、私は目の下にシャドウがたまるんだっていう。。。

とりあえず、涙袋のしわがなくなるだけで、こんなに見た目年齢が変わるので、がんばってケアしたいと思います。

涙袋のしわの原因

涙袋(目の下)や目尻にシワが出来てしまう最大の原因は「乾燥」なんだそうです。

コラーゲン組織の水分量不足を解消することがポイントで、絶対にはずせない条件が

真皮内の潤いが大事なので、しっかり浸透させる必要がある

ということなんだとか。

つまり、「しっかり浸透するアイケア化粧品でケアする」ことが、涙袋のしわ解消には必要なんですね。

そこまでわかれば、あとは条件に合う製品を探すだけです。

ビーグレンが一番良さそう!

某巨大コスメレビューサイトを徹底的にチェックして、一番良さそうだと感じたのが「ビーグレン」でした。

浸透テクノロジーがすごいので、「潤いを真皮内まで浸透させる」という最大のテーマも、しっかりクリアしてくれそうです。

中でも、トータルリペアアイセラムというのが、すごく高評価でした。

本製品はこんな感じ。

公式サイトで、正しいケアの仕方も説明されていたので、それを参考に最大限の効果が出るようなケアをしたいと思います。

ビーグレン

ビーグレン・トータルリペアアイセラムの口コミ

  • 目元年齢が明らかに若くなる。
  • 乳液とクリームの真ん中くらいのテクスチャなので、よく伸びて、細かなしわにまで、すっーと染み渡っていく。
  • 目尻のシワだけでなく、まぶたや口元のタルミにも良い。
  • 朝起きた時に、顔が引き締まっているように感じる。そのおかげで若くなったねといわれた。
  • 初めて使った翌日は、化粧のりが今までと全然違いました。
  • 1プッシュでよく伸びるので、コスパが高くて助かります。
  • アイラインが引きやすくなりました。
  • 使いはじめて半月くらいで、縦皺が目立たなくなってきました。

こういった高評価の口コミがかなり多かったので、「私の涙袋のシワケアはこれしかないのでは?」と感じています。

とりあえず、本製品をいきなり買う勇気はないので、トライアルセットで試してみることにします。

投稿日:

Copyright© 30代 スキンケア【乾燥肌を解消するための美肌ケア!】 , 2018 All Rights Reserved.